みどりの森 ICHIKAI

栃木県芳賀郡市貝町、宇都宮から30分分譲地。みどりの森いちかい新築戸建分譲地

販売センター月~金10:00~16:00(水)定休日
営業時間 土.日.祝日 10:00~18:00
    0120-978-687

暮らしの夢を描く

桜前線の北上に合わせて、市貝町には、南の国からサシバ(差羽)という鷹が子育てのために渡って来ます。巣を作る密度としては日本一ではないかといわれ、一対で2、3羽を育て、9月頃には2000キロ先の海の向こうに戻って行きます。 市貝町には喜連川丘陵というなだらかな里山が連なり、小貝川の源流があるなどきれいな水が豊かにあることで、里山の懐には数多くの湿地を形成しています。そこに作られた水田を谷津田といいますが、豊富な両生類や昆虫が沢山生息する豊かな生態系が、サシバの絶好の餌場となっているようです。 こうして昔から市貝町は日本一のサシバの子育てに選ばれた町となりました。

そして人間にも選ばれる町づくりとして、今年度より新しい制度が実施されました。移住して来た人、結婚したカップルにはささやかなお祝いを差し上げています。子宝が授かったら出産準備金三万円、出産されたら花王のメリーズを一年分贈呈いたします。お子様が入学されると、入学準備金三万円、もちろん子供医療費は、中学3年生まで現物給付で医療機関での窓口支払いはございません。 市貝町は、宇都宮、市貝バイパスに乗れば、JR宇都宮駅まで約30分のアクセスで、将来の発展可能性を秘めたベットタウンになることでしょう。人口減少がささやかれる中でみどりのICHIKAIでは、入居者が増え続けていると聞いています。当地は町の活性の起爆剤になると確信しています。 どうぞ安心して市貝町へいらしてください。

2016年7月より現物給付対象年齢を中学3年生まで拡大されました。市貝町に住民票のある中学3年生までのお子様が、県内の医療機関においてけがや病気で健康保険が適用になる診断を受けた場合、窓口での自己負担が不要となりました。

みどりの森内には森林公園を含む5ヶ所の児童公園。タウンの中心に広がる森林公園にはサクラ、モミジ、金木犀などが植えられ、春のお花見や秋のモミジ狩り、冬に雪が積もればソリ遊びなど、一年を通して住民や子供達の憩いの場として楽しめます。(積雪は多くはありません)

民間最大級の緊急対処ネットワークを有するALSOKのガードマンが、昼夜問わず巡回サービスを実施。また、ホームセキュリティが導入されており、異常発生時は常駐しているガードマンが速やかに対応。安心して生活することができます。

市貝町における各学校の設備面は、全国でもトップクラスの充実度を誇ります。豊かな自然に溢れて過ごしやすい環境に加え、安全で快適な教育環境も整っています。市貝小学校へは、無料バス通学を実施しています。